!に出会える街 DALTON C!TY ダルトンシティ 2021.10.4 MON - 10.8 FRI

「!」は、可能性。

この街は「!」にあふれています。
わ!こんなことができるなんて!
え!あの悩みも解決できるんだ!

きっと、今まで知らなかった工夫や、
体験したことのない技術に
出会えると思います。

お客さまとともに歩み続け、
80年以上。
創造の現場には、課題解決につながる
「!」があふれていました。

これまでダルトンが手掛けてきた
「!」が集まったこの街なら、
きっと、あなたの可能性も広がるはずです。
さあ、ご一緒に。

!に出会える街 
 DALTON C!TY 

イベント概要

ダルトンは、研究施設事業、教育施設事業、粉体機械事業、クリーン機器事業、
半導体製造装置事業の5つの事業体を有し、80年の歴史の中で培った知見を基盤に、
各事業でお客様に様々なソリューションを提供しております。
このたび初めての試みとして、5つの事業分野を集約したオンラインイベント、
"DALTON C!TY"を開催する運びとなりました。

このイベントでは、お客様が日々活動されている研究施設、教育施設、製造施設、医療施設に関連する
ダルトンの製品・サービスやそれを支える技術力・豊富なノウハウをご紹介致します。
ぜひお立ち寄り頂き、DALTON C!TYで課題解決につながる気付き「!」を見つけてください。
皆様のご参加を社員一同心よりお待ち申し上げております。

日 時
2021年10月4日(月)8:00 ~
8日(金)18:00
参加方法
事前申込みを頂いた方々に、DALTON C!TY参加URLをお送り致します。 同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。予めご了承ください。 @gmail.comや@yahoo.co.jpなどのフリーアドレスでのお申込みはご遠慮ください。
費 用
無料

オンラインセミナー紹介

実験台の固定観念のその先に

2021.10.4(月)15:00~16:00

ラボラトリーを構成する主要設備である実験台は導入後に使用者だけで機能やレイアウトを変更するのは困難です。これからは個々のシチュエーションに合致した環境を使用者だけで構築できるラボファニチャーが必要です。本テーマは5月にもオンラインセミナーを開催させて頂きましたが、アーカイブ配信のご要望を多く寄せられたため、内容をブラッシュアップし、改めてラボのフレキシビリテイの理想と現実のギャップをご紹介しながら日本のラボワークスタイルに適したひとつの在り方をご案内させて頂きます。

ラボラトリーエンジニアとしての存在意義

2021.10.5(火)13:30~14:30

研究施設が完成するまでには、安全性や利便性を確保し構築するために、様々な角度からの検討が必要です。我々ラボメーカーは、ドラフトチャンバーや実験台などといった研究活動を行うために必要なハードをサプライする役割だけでは不十分だと考えます。ラボの良き理解者として研究者と建築設計者との間に立ち、ニーズをカタチにするエンジニアリング力を駆使することで、理想を実現します。本セミナーでは、研究施設構築プロセスにおいて、エンジニアリング力を求められるシーンを紹介しながら、ダルトンの存在意義についてご案内させて頂きます。

付加価値向上に繋がる造粒技術!!押出造粒を中心に実例を紹介

2021.10.6(水)13:30~14:30

粉体は医薬品、調味料やインスタント食品などの身近な製品から電気自動車(EV)などの電子材料やセルロースナノファイバーなどの最先端素材まで幅広い分野で活躍しています。しかし、粉体は同じ素材でも粒度や含水率などにより、取扱いが困難になることがありますが、造粒技術によって粉体の操作性、利便性を大幅に向上させる効果があります。本セミナーでは押出造粒技術を中心に粉体製品の付加価値向上に繋がるポイントを具体的な実例を用いて紹介致します。

新世代アイソレーションクリーンベンチ“Pure Q-be®”の可能性

2021.10.7(木)16:00~17:00

無菌試験や細胞培養、最終製品の品質試験などの工程は、通常クリーンベンチの中で行われますが、 作業者が装置前面開口から手を出し入れすることにより、異物混入の可能性が高まります。 リスク低減のため庫内空間を密閉できる無菌アイソレータを導入するケースもありますが、 隔壁があるために視認性や作業性に課題が生じます。ダルトンのPure Q-be®は、異物混入リスクの低減と 視認性や作業性の向上を両立できる新世代アイソレーションクリーンベンチです。 本セミナーでは、Pure Q-be®のメリットを最大限に発揮できるシーンを、装置概要などの情報を踏まえながらご紹介致します。

理科室の換気術

2021.10.8(金)17:00~18:00

高校理科では他の教科とは違い、煙や強い臭気などが発生したり、時には人体に有害なものを含むさまざまな薬品を使用した実験を行うことがあります。それらを常に安全で快適に行うための重要なポイントは理科室の「換気機能」です。ラボメーカーのトップブランドであるダルトンは、機能性の高い理科室をプロデュースしています。本セミナーでは、ダルトンがこれまで日本の多くのラボを構築する過程で蓄積してきた知見を基に、化学実験室の環境構築における換気のポイントを事例を踏まえながらご紹介致します。

事前登録

PAGE TOP